「ゆうもあゲーム会」の運営

弊社は、NPO法人である「世界のボードゲームを広める会 ゆうもあ」の活動方針に賛同し、正会員として活動に協力しております。
特に、就学前のお子様から大人までが無料でボードゲームを楽しむ定期開催の交流会「ゆうもあゲーム会(東十条)」の運営のお手伝いをしております。

世界の有名なボードゲームを通じて、様々な人と知り合い、笑いの絶えない温かいコミュニケーションを交わし、またゲームを通じて様々なことを学ぶことができる「世界のボードゲームを広める会 ゆうもあ」、ご関心のある方は是非会場にお越しください。

詳細はこちら
世界のボードゲームを広める会 ゆうもあ 公式サイト

 

小学校・児童館へのボードゲーム寄贈

ボードゲーム製造においては、必ず「製品見本」と不良品発生に備えた「予備」を製造し、これらを一定期間保管しますが、倉庫スペースの問題があり、永久に保管し続けることができません。しかしながら、廃棄してしまうのは非常に心苦しいと感じておりました。

そこで、萬印堂が所在する東京都北区に相談してみたところ、北区内の小学校における特別支援学級や児童館、放課後子ども教室などでボードゲームを利用したい、というニーズがあるとのお話がありました。

これを受け、この度、一部ゲームデザイナーの皆さんにご理解・ご協力いただき、萬印堂が製品見本・予備として保管していたボードゲームを北区に寄贈させていただきました(北区教育委員会様より、区内小学校や児童館へ順次配布されます)。

北区教育委員会事務局子どもわくわく課長(左)と弊社代表(右)


今後もこの活動は続けて参りたいと考えております。
ご自身の作品について、「製品見本・予備を小学校に寄贈してもいいよ」というゲームデザイナーさんがいらっしゃいましたら、是非、新作ご発注の際にご連絡いただけると幸いです。

 

「救缶鳥プロジェクト」への参加

世界の飢餓救済活動として、パン・アキモトの推進する「救缶鳥プロジェクト」。
非常食として保管していたが使う機会がなかったパンの缶詰を、賞味期限を迎える前に飢餓地域へ運び、役立ててもらえる活動です。

弊社も深く賛同し、参加しています。

詳細はこちら
救缶鳥プロジェクト