ゲームマーケット開催日に合わせて萬印堂が実施するキャンペーン。ゲームマーケット向けでなくても、条件を満たしていれば割引いたします。

ゲームマーケット各回の具体的な入稿受付期間などについては、右サイドのサブメニューからご確認ください。


はじめに(必ずご一読ください)

早割予約が不要になりました

2019年秋より、早割予約は不要になりました。萬印堂が定める期間内に入稿され、完全データが萬印堂に揃った時点で早割が適用されます。

早割の対象は従来通り

通常印刷での印刷・および加工が割引対象です。

【早割対象外】
パック商品(試作/小ロット)、既製品(こちらのページに掲載の各種パーツ)、箱詰め・シュリンク包装、校正、送料

納期指定はできません

早割は、ゲームマーケット約2週間前までの長めの製作期間を頂き、その中で最も生産効率の高いスケジュールを組むことで実現している割引サービスです。
したがって、
納期指定はできませんので、納期指定をしたい場合には早割なしでご発注ください(但し、繁忙期ですので最低4週間はかかります)。
早割として入稿受付したものでも、その後納期指定される場合には早割を適用できませんのでご注意ください。

入稿/発注の際には見積書が必須です
(パック商品・同一数量での再版を除く)

「見積書」は、お客さまと萬印堂との間で製品仕様について合意した「印刷指示書」でもあります。見積書の内容に従って製造いたしますので、必ず、データ入稿/発注前にお見積りを取っていただくようお願いします。
通常印刷で2つ以上の異なるゲームを同時に依頼するときは、ゲームタイトルごとに見積書が必要です。

※ 前回と同一数量での再版は、仕様・価格が決まっているので見積書は不要です
(前回と異なる数量での再版は、若干の差であって印刷方式が変わらない場合は見積書不要です。数量が大幅に変わり、デジタル印刷⇔オフセット印刷の変更がある場合は、再度見積もり依頼ください)。

※ 早割の対象外ではありますが、小ロット応援印刷パック・試作パックも仕様・価格が決まっているので見積書は不要です。

 

見積書の時点では早割は記載されません

早割は「期限内に完成データをすべて入稿いただけたか」を基準に適用しており、お見積もり時点では確定できないため、見積書には早割適用「前」の金額を提示しております。ご請求の段階で適用いたしますのでご安心ください。